カラミざかりのあらすじとネタバレ・感想

カラミざかり12話「3人で手つないでいかない?」あらすじとネタバレ・感想|肝試しで飯田と新山はクチュクチュされる

カラミざかりは桂あいりによる大人気エロ漫画。

ただのエロ漫画ではなく、高校生の性への関心もあらわした作品になっている。

 

高成たち4人は夏祭りの夜店で楽しんだ後、神社の奥で乱交を行っていた。

そこに不良が現れ、飯田と新山を襲おうとしてくる。


高成は飯田が襲われるのに抵抗し、ぼこぼこにされるも結果的に飯田と新山を救った

しかし、気まずくなった4人は連絡をあまりとらなくなった。

果たしてその後の4人の関係はどうなるのでしょうか?

カラミざかりが無料で大ボリュームで試し読みできるキャンペーン中!

こんなお得なキャンペーンはブッコミ『Booklive!コミック』だけ

下記の公式サイトからカラミざかりを無料で楽しみましょう〜!

↓↓公式サイトはこちら↓↓

カラミざかり12話「3人で手つないでいかない?」あらすじとネタバレ


カラミざかり12話  飯田と新山が街で…

新山と飯田は町中をうろうろしていた。

高成たちと連絡していない2人は少し後ろめたさを持っている様子。

しかし、何事もなかったかのように話をしていた。

 

そこでクラスメイトのアンナを見つける。

アンナは2人を彼氏とその友達の藤野と一緒に肝試しに行くように誘う。

新山と飯田は怖いの苦手であるも、流れに逆らえず参加することになった。


 

カラミざかり12話 肝試しにて

そして、肝試しの場所についた。

薄暗い廃村で怖がる一行。

いちゃつくアンナと彼氏を見て、新山は藤野の腕を意識してしまっていた。

 

そして、怖がる飯田と新山は藤野と手をつなぐ。

怖がる新山に、藤野はいやらしい笑みを浮かべる。

そして新山の体をいやらしい手つきで触っていた。

 

お尻や胸をエロく触る藤野。

触っているのに飯田は気づくも、赤い顔をするのみで見ぬふりをするのだった。

 

カラミざかり12話 藤野のいやらしい手つき

いつの間にかアンナたちの姿は消えていた。

そんな中、3人は目的の廃屋につく。

そこでアンナは今度は飯田に目を付けた。

 

急に飯田に声をかけ、2人で廃屋に入っていく。

そこで飯田の体をまさぐり始めた。

そしてキスをしたのち、あそこまでいじり始めたのだった。

しかしそこにアンナたちが走って逃げてきたためにその場は収まる。


そうして車に乗り一行は帰っていった。

車では幽霊が出たのかが、騒いでいる。

しかし、幽霊は鏡に映ったアンナだった。

 

急に位置ついた車内。

みんな寝始め、車は一行を送るため静かに道路を走っていたのだった。

カラミざかりが無料で大ボリュームで試し読みできるキャンペーン中!

こんなお得なキャンペーンはブッコミ『Booklive!コミック』だけ

下記の公式サイトからカラミざかりを無料で楽しみましょう〜!

↓↓公式サイトはこちら↓↓

カラミざかり12話「3人で手つないでいかない?」を読んだ感想

今回は急に新しい展開になった。

高成や高志は出てこず、新山と飯田が友達のアンナに誘われ肝試しに行くという流れであった。

 

しかし、その際アンナの彼氏の友達の藤野が問題児に感じた。

ちょっと悪い感じの高成のような感じなのだが、初対面の飯田と新山の体をまさぐるかなりの曲者。

 

それに対し、拒否しない2人をさらに体の関係を迫るようなとんでもない人物だったのだ。

かなり危険な感じのする人物だったが、エッチな展開を期待するにはよい人物なのかもしれない。


Hな内容としては、藤野と飯田・新山とのカラミがよい感じだ。

肝試しの途中にさりげなく二人の体をまさぐるのは非常に色っぽい。

男の願望をかなえてくれたようなシュチュエーションだった。

 

また、新山や飯田が藤野に少し惹かれてしまっているのが少し気になった。

年上で少しかっこよいと思われる藤野なのだが、ぱっと見少し悪い人間に感じた。

若さ特有のちょっと危険な雰囲気にひかれたのだろうか?

 

二人とも身体をまさぐられても、抵抗することがなくなすがままだ。

乱交の時のことで慣れてしまっているのかもしれないが、もう少し自分を大事にしてほしいようにも見えた。

 

全体的には結構明るい話だった。

今回はそれほど過激なシーンはなく、肝試しも幽霊が出ることはない。

アンナの彼氏は結構お茶目でドジな人物で、幽霊をアンナと間違えてしまう。

その辺りの明るさは、前回の暗い雰囲気の話と比べてとても読みやすかった。

 

ただ、高成と飯田との関係が気になった。

今回は高成は出てきていないため、二人の進展は見られない。

しかし飯田は藤野に少し惹かれている。

藤野が高成と似ているからにも見えるのだがどうなのだろうか?

 

そして今後の展開はどうなるのだろう?

ぱっと見、高成が現れる展開は考えにくい。

藤野と新山たちとの身体の関係があるのだろうか?


藤野は少しやばそうな雰囲気がある。

何か悪の道に引き込まれそうで心配である。

果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

カラミざかりが無料で大ボリュームで試し読みできるキャンペーン中!

こんなお得なキャンペーンはブッコミ『Booklive!コミック』だけ

下記の公式サイトからカラミざかりを無料で楽しみましょう〜!

↓↓公式サイトはこちら↓↓

カラミざかり12話「3人で手つないでいかない?」まとめ

今回はカラミざかり12話を紹介した。

今までの高成と高志が中心だった話とは違い、全く違う話になっている。

飯田と新山が中心で高成と高志は全く出ていない話だ。

 

新山と飯田が肝試しに誘われ、そこでアンナの彼の友達である藤野が新山と飯田の体をいやらしく触ってくる話。

しかし二人は拒絶せず、何か良い雰囲気にも見える話にもなってきている。

 

新山と高志、飯田と高成の関係がどうなるのか非常に気になる中、思わぬ伏兵に先の展開が分からなくなってきている。

果たしてどうなるのかは注目である。

 

次回13話のサブタイトルは「これからめちゃくちゃセックスするんだろうなー」

である。

驚きの展開が続く中、どのような展開が見られるのか非常に楽しみです。

カラミざかりが無料で大ボリュームで試し読みできるキャンペーン中!

こんなお得なキャンペーンはブッコミ『Booklive!コミック』だけ

下記の公式サイトからカラミざかりを無料で楽しみましょう〜!

↓↓公式サイトはこちら↓↓