カラミざかりのあらすじとネタバレ・感想

カラミざかり5話目『いっぱい出たね』のあらすじとネタバレ|エロ青春漫画を読んだ感想

クンニされているのを横目にギンギンに反り立つチン●を出そうとする椎名。

今、セックス上級者でもなかなかできない乱行をしているこの4人。

初体験も済ませてない人がやるようなものではないのだが。。。。

カラミさがりの5話目の見所を3つにまとめてみた

  • フェラとクンニ
  • 飯田の初めてセックス
  • 高史は飯田の中で、高成は椎名の口の中で射精

椎名とのセックスで味をしめた高史と強引にクンニまでされ感じている飯田。

その横目に、ギンギンになったチン●をフェラされている高成。

カラミさがりの5話目のあらすじの詳細をこれからご紹介していく。




カラミさがりの5話目|いっぱい出たねのあらすじとネタバレ

乱行へと発展した童貞2人と処女2人。

ちょっと前に卒業したので、現在進行形でいうと童貞1人と処女1人か。

オナホから始まり、初セックスを終え、次の女へ衣替えしている高史の積極性とエロの運は相当のものだ。

5話目では、さらに急な展開を迎え高史が一番いい思いをするのであった。

カラミさがり5話目|フェラとクンニ

椎名にはしなかったクンニを「ピチャピチャ」と音を立てながら、飯田のクリを中心にヒダヒダまで舐め回す高史。

初めてのセックスでそこまで舐められるといきそうなぐらい気持ちいいはずだ。

しかも、セックスの準備をしてきているわけでもないため、マン●は洗ってはきていないはず。

となると、なかなか香ばしい女の香りをプンプンさせているはずだ。そのクンニの横では、先ほど、処女から卒業した飯田が高成のビンビンになったチン●を咥えている。

こちらも同様にカリの裏にカスがついているかもしれないし、なかなか香ばしく生臭さもあるだろう。

この2人はお構いなく、生器を舐め回しさらに止められないところまで攻め立てる。

カラミさがり5話目|飯田の初めてセックス

ここまで濡れ濡れのマン●になれば後は挿れるだけ。

高史は椎名には挿れてもいい?と聞いたにも関わらず飯田には何も聞かずにリラックスしてやる方向で話を進めていた。

飯田が好きな高成は『さすがにそれは・・・』と感じたのが、この展開が中止になることなんてありえない。

そして、飯田もあまりの気持ち良さのためか、高史のチン●を拒むことをしない。

しいていえば、高史のいちもつが飯田にとってはデカかったのか、最初挿れる時に「痛い・・・」と訴えるだけ。

処女を失うというよりも、セックスをした欲の方が強かったのだろう。

そして、高史は亀頭からすこしずつ濡れ濡れのマン●に挿入し、カリが入りきったところでキツキツの飯田マン●へ奥まで挿入するのであった。

カラミざかり5話目|高史は飯田の中で、高成は椎名の口の中で射精

高史は飯田のキツキツのマン●へ挿入すると、猿のように腰を振り始める。

新山に比べると飯田のマン●は穴が小さいのか、かなり締め付けられるようだ。

『マン●にチン●がもっていかれそうなぐらいやぱい・・・』

処女でなおかつもともと、マン●の穴が小さいのあれば、必然的にそうなるであろう。

飯田のマン●に高史のチン●が出入りしているのを、高成は横目で眺めているわけだが、飯田がやられているのを見て

いやながらもその姿に興奮し、さっきよりもチン●を大きくさせる。

勃起しまくったチン●を新山は美味しそうに咥え、フェラを続ける。

キツキツのマン●にピストンを続ければそんなに長持ちをしない。

そして、初めてのフェラもそんな簡単に長持ちはしない。

結局、高史は飯田のマン●中で、高成は新山の口の中で2人ペアは『ドピュっ』とイッたのだ。

そのタイミングで、高史の母親が帰宅し、乱行パーティーに終わりをつげるのであった・・・




カラミざかりの5話目『いっぱい出たね』を読んだ感想

好きな異性の前で、1人はクンニをされながら、チン●を挿れられ

もう1人は、その姿に興奮し、いつも以上に大きくさせたチン●をフェラされる。

こんな楽しそうな会があれば私も参加したいものだ。

初めてのセックスとなった。飯田。

飯田の隣には好意をいただいてる高成がいる。本当に好きなら初めてのセックスは高成に授けたいと思うのが普通だと思うのだが。。。。

がっつりオナニーする飯田なだけに、好きという感情よりもセックスがしたいと思う感情の方が強かったのかもしれない。

そして、好きな俺に初めてのセックスをさせてくれと願うこともできた高成。

奥手ながらもその姿を見ながらチン●をビンビンにさせるとはやはりただの変態だなと思ったよ。

好きな人がセックス友達にチン●を入られている姿に興奮するって、エロ上級者か寝取られの性癖があるってことだよね。

童貞ながらも変わった性癖の持ち主の高成は、新山のフェラのテクには勝てず、好きな人の前で『いっぱいお口に出した』でちゃったんだよね〜

俺だったら、こうなったら、口でイカされる前に、新山を押し倒し、さっき高史の挿れたマン●へ挿入し童貞を卒業させるかな。

隣でセックスしているのに、自分だけフェラだけで終わるってなんかしっくり来ないし満足しなくない?

だよね?

あなたもそう思うよね。

しかも、この展開なら間違いなく新山はセックスさせてくれると思うよ。

初めてのセックスをしたこの3人。これからの学校生活がやばそうと思うのは私だけ?

これから体育館の裏や倉庫、ベランダなんかでフェラさせたりエッチしたりな展開があるだろうな〜

また、エロに積極的すぎる2人がいることだから、リモートのバイブとかローターとかをつけさせて授業中にも楽しんだりするんだろうな〜

っと勝手に想像して楽しそうなエロな展開をカラミざかりの6話目では期待しかないですね!